<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
入口。


比叡山。

違う世界への入り口みたいです。
^^続きはこちらから^^
| 20:26 | 歴史街道 | comments(2) | trackbacks(0) |
おじゃまします。
 


延暦寺。

お邪魔いたします。
^^続きはこちらから^^
| 20:14 | 歴史街道 | comments(4) | trackbacks(0) |
たくさん。



比叡山。

どんな気持ちなんでしょう^^
^^続きはこちらから^^
| 20:07 | 歴史街道 | comments(2) | trackbacks(0) |
斑鳩寺
どうもこんばんは。

最近お腹がふっくらした気がしてきました(汗)

私はいっつも暑くなると、こうなっちゃうんですよねぇ^^


 さて、兵庫県の太子町にあります、斑鳩寺。



太子と斑鳩とありますように、聖徳太子とはかかわりの深い所です。

この前ちょっと立ち寄って見ました。

朝一番でしたので、人も全然いなくて、ひっそりとしていましたよ。

歴史に関しては詳しく知りませんので、ウィキペディアからご紹介。

・・・
伝承によれば、606年(推古天皇14年)、
聖徳太子が推古天皇から播磨国揖保郡の土地360町歩を賜り、
大和国斑鳩宮から移住し当地を斑鳩荘と命名。伽藍を建立した。
とされ、これを斑鳩寺の始まりと伝える。

606年、聖徳太子が推古天皇に法華経を講義して、
播磨国の水田を賜ったことは史実と認められ、
その縁で当地に斑鳩寺が建てられたものと思われる。
・・・

らしいですよ。

なんだか人のいっぱいのところに行くのとはちょっと違った
神妙さを感じて、気分いっぱいに帰ってきました。





| 19:58 | 歴史街道 | comments(2) | trackbacks(0) |
戦国時代の武将シリーズ
今日は寒かったですね〜

全然気温も上がらずで。
寒いのは仕方ないのかもしれないけれど、やっぱり嫌かな...(笑)


さて11月3日からコンビニ限定で発売されたこちらのシリーズ...

ヒヨさんのブログで拝見させていただいて

全10種類だそうで、まあ好きなものだけあったらいいかな〜という感じでしたが。

今日ついに揃っちゃいました



はじめは下の真ん中3つくらいで満足していましたが。

毎日、飲んでいたら揃えちゃいました。

私は缶コーヒーは普段全く買いませんので、とっても久しぶりでしたよ。

これは歴史街道とのコラボで、
戦国時代の武将シリーズとして発売されたものです。

人物がどうとかは置いといて...

私はやっぱり政宗の絵が好きかな〜

こうやって何かを集めていったのってとっても久しぶりです。

毎日の楽しみにもなったりなんかして、たまにはいいものです
| 19:04 | 歴史街道 | comments(10) | trackbacks(0) |
今日は幕末、本徳寺。
 楽しみに思っていたものが終わってしまい

ちょっとハリがなくなってしまうような感じを体験していましたが、

どうやら私はハリなんて簡単に出来上がってしまうようです。

ちょっと安心。


最近は春になり、ぽかぽかして、虫がたくさん出てまいりました。

自転車に乗っていると、私の顔にはこの虫たちが体当たりしてきます。

油断してボーっと口を開けていようものなら

口の中まで入ってきてこれはもう大変です。

もう...嫌だなあ...

虫には悪いですが、私は虫関係はもうほとんどダメです...



今日のさくら・5 (は数日前のさくら)



ここはどこでしょう...

はい、ここは亀山御坊本徳寺。

新撰組!です。



ここでは新撰組!のロケも行われたりしました。

前のと同じパンフレットに載っておりましたので

先日一緒に行っておりました。



ここの本堂は西本願寺で新撰組の屯所となっていた建物を移築したもの。

柱には新撰組が付けた刀傷も残っているんですよ。






ランキング参加中です。
Please click here にほんブログ村 その他日記ブログへ
応援よろしくお願いします。
| 19:02 | 歴史街道 | comments(16) | trackbacks(0) |
宝箱を開けてみる
 今日は目が疲れました。

昨日は夜更かしして読書。今日は時間を見つけて、休憩中に読書。
なかなかに目に来るものです。
今日はちょっと複雑なのですよ。

歴史街道。
これは毎月読んでおります。
買うのはお気に入りの時だけですが、毎月楽しみにしています。




これ私の愛読雑誌です

この号はもう何十回読んだことか。

綺麗に袋に入れて保存して、大切にしております。

しかし!!本日見事に踏んづけてしまって、折り曲がり&破れ出現です

ホントに痛恨のミスです。CDのケースとか割っちゃったような感じ。


今日は本の世界で歴史探索です。

祖父は私が小学生の時亡くなったのですが、

本とかまとめてしまってありました。

休みをつかってこの際いっぺんに片づけていたのですが、

私にとってはもう宝箱でしたよ 今日は幸せです。

織田信長に武田信玄、伊達政宗、毛利元就、豊臣秀吉にヒトラー、ムッソリーニ
北条早雲に、ルーズベルト、昔の作家もいっぱいです。

まだまだこれでもほんの一部。

少し前の本から、昭和半ばの古い本まで。

戦後ちょっとくらいの初版までありましたよ。ちょっとびっくりです。

お暇な歴史好きにはたまりません...

この箱の中には、色んな歴史が詰め込まれています。

たぶん、今から一か月ひきこもりなさい なんて悪魔さんに囁かれても

全然平気でございますよ 



織田信長(山岡荘八 著)。全五巻。
ちなみに、これからこれを読み進めようと思います。

読み応え十分そうです。

私は歴史の中でも特に戦国時代がやっぱり好きかな。

信長とか政宗なんかもいいですが、
やっぱり長政様、そう浅井長政が一番好きなんです

お市との話が一番有名ですけど、小説とかwikiとか読んでると
それ以外でも、いい男なのですよ。

きっかけはというと、一番はじめに知った戦国武将が彼だったのです。
ただ、そんなに出てこないので、本とか作品少ないのが残念ですけど。



今回見つけた中にも、載ってる本が少しありましたよ。

古本市に行ったらこんな気持ちになるのだろうか

とちょっと行ってみたくなりました。

長政は大河で一年のドラマは無理だろうけど、

お市とかでいつか大河ドラマにしてほしいな、とひそかに望んでおります。

毎年、大河ドラマが楽しみな私でした。


ランキング参加中です。
Please click here にほんブログ村 その他日記ブログへ
応援よろしくお願いします。
| 19:17 | 歴史街道 | comments(20) | trackbacks(0) |